歯の細胞BANK

head_bank

幹細胞BANKについて

歯髄の保存

歯の神経や歯根膜には、様々な組織になる能力を持った幹細胞が含まれております。
再生医療が実用化した将来、適切に冷凍保存しておいた抜去歯を用いて、様々な難病の治療やアンチエイジング、また臓器の細胞や神経・骨・脂肪などの組織を再生医療で治療できる可能性があります。
自分の細胞であるため、拒否反応や後遺症の不安が何よりも少なく、腫瘍化が起こらない研究・技術開発が実現した場合には、素晴らしいリターンが得られることでしょう。
当医院では、再生医療研究所にて、抜去歯の冷凍保存を行っております。

歯の細胞バンクは未来への保険

どうして歯から取り出す方法が有利なのでしょうか?

それは、骨髄などから取り出すより、苦痛を伴わず幹細胞を取り出すことが可能だからです。
歯の神経や歯根膜には、増殖能力と臓器への分化能力の高い幹細胞が多く含まれています。
米国では、骨髄から幹細胞を採取し、冷凍保存するのに150万円もの費用がかかっていますが、当システムの場合は、10万円程度の安価な金額で同じ夢がかなえられます。

歯ごと冷凍永久的保存

当医院では、電車で1時間程の再生医療研究所(千葉県船橋市)に保存をするため、鮮度が良好な状態で冷凍保存(-196℃の液体窒素)が可能です。
通常24時間以内の保存が望ましいとされていますが、保管場所が近いということは、同じ保存するにしても組織がダメージを受けにくいことを意味します。
また、幹細胞だけを取り出して保存するのではなく、歯ごと冷凍保存を行うため、将来の歯の自家歯牙移植へ活用の可能性も残せます。

再生医療の可能性

  • 神経難病:パーキンソン病、アルツハイマー病、脊髄損傷など
  • 骨や軟骨の疾患:骨折や骨粗鬆症、靭帯断裂、歯周病、関節症など
  • 筋疾患:筋ジストロフィーなど
  • 皮膚疾患:火傷など
治療費の詳細はこちら
  • 医院情報
  • ドクターズ・ファイル
  • リーダーズ・スタイル
  • 理念・コンセプト
  • 医師・STAFF情報
  • 設備システム紹介
  • 提携機関
  • 治療費
  • アクセス
  • 診療案内
  • 精密歯科治療
  • 高度インプラント治療
  • 除菌予防療法
  • 矯正治療
  • 審美歯科
  • 精密虫歯治療
  • PMTCナノケア
  • デンタルエステ
  • MTプログラム
  • 歯の細胞BANK
  • ホワイトニングナノケア
  • 歯周内科