東京歯医者 丸の内デンタルオフィス

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1
丸の内トラストタワー2階 「東京駅」隣接日本橋口 徒歩1分

03-5220-5501
診療時間
10:00~19:00
休診日
土曜・日曜​・祝日

ご予約・お問合せはこちら

いびき・無呼吸症候群の症状緩和療法

いびきと睡眠時無呼吸症候群の人は、お医者さんに行くと「痩せろ」とまず言われるでしょう。痩せろ=脂肪を減らせですが、いびきも無呼吸症候群も関係するのは、睡眠時の舌根沈下による気道閉鎖ですから、「顎の周りの脂肪を落とせ」が近い訳ですが、胴周りの脂肪が落ちても、顎周りの脂肪は質が違うため、必ずしも比例してくれないようです。そのため、割と痩せていても、顎周りに脂肪がつきすぎていると、気道が狭くなりやすい人がいる訳です。

それを対処するのに、シーパップが主流ですが、歯医者としては、睡眠時は唾液が元々出にくいため、お口の中が乾燥しやすく、唾液の中和力が少ない状況で気道にエアを送り込む訳ですから、虫歯菌に感染している人はさらに要注意ですが、優先順位が、無呼吸症候群>虫歯・歯周病ということです。

歯科ではマウスピースにより、下顎を前に出し舌根沈下をやわらげるという方法がとられてきましたが、毎日大きなマウスピースを入れることは苦痛なのでは?とついつい思ってしまいます。

何とかする方法は無いのか?美容外科では、顔痩せ、小顔にする方法の一つに皮下脂肪層に脂肪を活性化して減らすという方法がとられてきましたが、この薬液を使って、顎下部の皮下脂肪を減らし気道の閉塞を緩和するという考え方が出てきました。

新しく出てきた注射液ではなく、既存のものの流用な訳です。新薬でしたら、治験が必要ですが、治験というよりは、術者の経験による部分が大きいといえるでしょう。害になるというよりは、見た目の部分で、ふっくらしていたのに、下顎だけスリムになってバランスがおかしい、左右差があるなどがあげられますが、見た目が気にならない人で、長年無呼吸症候群で悩んでいる人はシーパップを前提としても、脂肪が減ることで、緩和することはあっても、悪化する可能性は少ないといえるでしょう。

DENTA SLIM:フェイスダイエット(顔やせ・小顔用)を使うことで

DENTA SLIM(リポスカルプティング注射)の作用

  • 脂肪分解作用
  • リンパ循環作用
  • 肌の引き締め作用により肌のたるみ改善・肌の引き締め効果が美容に期待される効果であり、ほぼ女性をターゲットとしたものですが、この脂肪を活性化し、顎下部の脂肪を減らすことで、気道の狭まりをやわらげてくれる効果を期待して治療は行われますが、絶対に和らぐという保証は出来ないのでこの点は、ご了承ください。
有効成分 作用 相乗作用 効果
セイヨウトチノキ(マロニエ)

エスシン(サポニンの一種)

浮腫↓ 炎症↓ 毛細血管の弾力性

   

ペルシアグルミ

 

α-リノレン酸(オメガ3脂肪酸)

アルギニン、ビタミンE

血管保護↑ 血液循環↑

浮腫↓  
アデノシン三リン酸(ATP)

エネルギー産生物質

血管拡張↑ 血管新生促進↑

  セルライト
アデノシンリン酸二ナトリウム

細胞のエネルギー源

筋肉の活動性↑ 細胞機能↑

末梢血液循環↑  
チロシン

アミノ酸、カテコールアミン、サイロキシン(T₄)脂質代謝↑

末梢血液循環↑  
ヒバマタ(海藻)抽出物

細胞のエネルギー源

筋肉の活動性↑ 細胞機能↑

末梢血液循環↑  
メチルプロパンジオール

グリコールの一種

有効成分の浸透性↑ 保湿↑

リンパ循環↑ 脂肪分解↑
マンヌロン酸メチルシラノール

アルギン酸(マンヌロン酸)とケイ素を含む

メチルシラノールの複合体

リンパ循環↑ 脂肪分解↑
術後の注意事項
  • あざができても、1週間ほどで消えます
  • 注射当日は注射部位になるべくさわらず、こすったりしないでください
  • 翌朝まで洗顔や化粧は控てください
  • 飲酒は控えてください
  • 3日間くらいサウナは控えてください
  • 治療後3日間の有酸素運動(エアロビクス)を推奨します 有酸素運動は効果的なのでぜひ1日1時間でも行ってください
  • RF(ラジオ波)治療を行う場合は、治療後1週間ほどあけてください(リンパ排液を介して身体から溶解した脂肪を排出させるため)

DENTA SLIM よくある疑問・ご質問

ここではよくある疑問・ご質問をご紹介します。

注射は痛いんですか?

少し痛いです

原液だけでは、痛いので、リドカインを混ぜます。

注射後に(脂肪が元に戻る)リバウンドはありますか?

基本的にはありません

減少した脂肪のリバウンドはなくても、

食生活や生活習慣により再度脂肪が蓄積する可能性はあるため、そういった意味でのリバウンドはあります

1回の治療でも十分な効果を期待できますか?

十分な効果というと3回程度の治療をお勧めします

1回の治療でも脂肪は減少しまがすが、

人によって顎下部の脂肪の量は様々です。気道を閉塞するのをやわらげるには、一度に大量でなくても構わないと思いますが、数回必要だとお考えください。

凹凸になることはありますか?

あります

注射による薬液は均一に広がりますが、脂肪分の減少にムラが出るため、多少の凹凸がでます

注射により硬いしこりが残ることはありますか?

まれにあります

注入のムラによる血種が原因だと考えられます。

1回あたり、量を多く入れられるの?

1mlを1回とすると2ml 注射2本分くらいまでです

一度に多くの量を入れると凹凸が大きくなる可能性があり、数回に分けて入れるほうが良いでしょう。目的が無呼吸症緩和だとしても顔の見える部分です。慌てずじっくり構えましょう。

1回注入するとどれくらい空ける必要がありますか?

1週間は最低あけましょう

効果が出るのに3日ほどはかかります。

安定する期間を考えると1週間は必要です。

顔のマッサージや揉むことは有効でしょうか?

マッサージや有酸素運動は良い結果につながります

マッサージすることで、DENTA SLIMが皮膚内に良く広がり効果的です。ただ、当日のマッサージや揉むことは避けた方がよいでしょう。有酸素運動は、DENTA SLIMで溶けた脂肪を燃焼し減少させてくれると考えられます。

これだけで、無呼吸症やいびきは治るの?

緩和とお考えください

舌根沈下による気道閉塞は個人差があり、

脂肪を溶解する位置も、のどや口蓋あたりに注入するのではなく、顎下部です。

今後学術的な要素と注入部位の精度が上がると注射できる範囲が広がる可能性はありますが、まだ、始まったばかりの治療法です。

ご予約・お問合せはこちら
03-5220-5501

診療時間:10:00~19:00 休診日:土日祝

関連サイト
Instagramはこちら

診療案内

10:00~19:00
休診日:土曜日・日曜日・祝日

お気軽にご連絡ください。

03-5220-5501

アクセス

〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-8-1
丸の内トラストタワー2階

「東京駅」日本橋口徒歩1分